5月6日(土)放送『昼まで待てない!』中辻健太先生の料理コーナーより

見た目もかわいらしく、作るのもとっても簡単!
旬の春野菜も使って彩り豊かなケンタ流「進化版のオムライス」のレシピ!

画像: 卵焼き器で簡単ロールオムライスレシピ

材料(2人分)
・ご飯…200g
・合い挽き肉(粗びき)…150g
・玉ねぎ…1/4玉 ※みじん切り
・アスパラガス…2本 ※小口切り
・ケチャップ…大さじ4
・塩・こしょう…適量
・サラダ油…適量
・ケチャップ…適量
・スライスチーズ…2枚
・卵…4個
・塩…少々

作り方
1.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ・挽き肉・塩を入れ、
肉に焼き色がしっかりつくまでよく炒める。
※肉をしっかり炒めることで、お肉が主張するお肉屋さんのオムライスに!
また、しっかり炒めることで肉から脂が出て、ご飯が美味しくなる。
2.アスパラガスとご飯を加え混ぜ合わせ炒める。
3.具材をフライパンの端に寄せ、空いたところにケチャップを入れ煮詰める。
※ケチャップを先に炒める事で、べちゃっとしにくくなる。
4.(3)のフライパンの中身を全て混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。
5.ラップで半量(1人分)のケチャップライスを筒状に包んでおく。
※卵で包む時にご飯がバラバラになると仕上がりが綺麗にならないので、先にラップに包んでおく。
6.ボウルに卵2個と塩を入れ溶きほぐす。
7.卵焼き器にサラダ油を熱し 、半量の溶き卵を全体に流す。
8.スライスチーズとケチャップライスを卵焼き器の奥に乗せ、卵で包むように転がし巻く。
9.卵を巻き終わったら、手前から奥に移動させ、残りの溶き卵を入れて再度転がし、二重に卵を巻く。
10.器に盛りつけケチャップをかけて完成!

This article is a sponsored article by
''.