7月11日(火)大塚奈央子アナのトピックスより

「変身~!!」
小さい頃、戦隊ごっこで遊んだ記憶のある方多いのではないでしょうか?
そう、日本が生んだ特撮戦隊ヒーロー。

画像: レッドカーペット取材! 巨大パワーレンジャーに興奮!

レッドカーペット取材!
巨大パワーレンジャーに興奮!

実は、日本の戦隊ヒーローは、20年以上も前から、アメリカで英語版のドラマとして放送され、まさに世界中のヒーローと成長していたのです!!

この夏、そのヒーローがハリウッド映画となって、日本へ帰ってくるのです!!!
その名も「パワーレンジャー」。

画像: 大塚奈央子、パワーレンジャー

日本語版の声優を務めた
勝地涼さん(レッドレンジャー役)、
広瀬アリスさん(ピンクレンジャー役)、
南海キャンディーズの山里亮太さん(ロボット・アルファ5役)
にお話を伺いました!

ヒーローの中のヒーロー、レッドレンジャー役の勝地さんは、
「みんなの憧れレッドを担当できて、とても嬉しいです。まあ、やっぱり僕はレッドかな!」と笑いを誘い、

一方、パワーレンジャーのサポート役のロボットアルファ5役の山里さんは、最初、話を聞いたとき、
「お、レッド役か!?」と期待したそう(笑)
また、“宇宙語”なるものを話すアルファ5に是非、注目してほしいとおっしゃっていました(( ≧▽≦))ノ゙

また、広瀬アリスさんは、
実際にピンクレンジャーを演じているナオミ・スコットさんに見た目もそっくり!!
勝地さん、山里さんも「美しい!似ている!」と大絶賛。
「ナオミさんと悩みも同じでびっくりしました」と、内面まで似ていると話す広瀬さん。

英語版、日本語版、どちらも楽しみたいです(人∪≦*)
アクションはもちろん、人間ドラマにも感動する
映画「パワーレンジャー」の公開は7/15(土)です。


そして私も、2歳年上の兄と戦隊ごっこをしていたので、スクリーンの中に5レンジャーが登場したときは、「よっ!日本文化!」と、誇らしい気持ちになりました。

インタビューの模様は、
7/12(水)の「ドデスカ!」
7/15(土)の「昼まで待てない!イイこと聞いた」
で放送予定ですヽ(´v`)ノ・゚
是非、ご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.