料理芸人、ロバート・馬場ちゃんが“楽に”“楽しい”、簡単「楽楽レシピ」を紹介する「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」(『UP!』で毎週水曜放送)。第2回は、鶏肉を使ったガパオライス。ガパオはハーブの一種なんですが、今回は、スーパーでも買える野菜を代わりに使います♪

画像1: 「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」第2回は“鶏肉を使ったガパオライス”

<材料(2人分)> 
・鶏むね肉 250g
・セロリ 細め1本
・パプリカ 1/2個
・にんにく 1片
・赤唐辛子 1本 
・卵 2個
・サラダ油 大さじ2
【合わせ調味料】
・ナンプラー 大さじ2
(馬場ちゃんポイント①)ナンプラーは、チャーハンやスープにも使える便利な調味料♪
・オイスターソース 大さじ2
・砂糖 小さじ2

<作り方>
①セロリの茎は1.5cm角に乱切り、葉は粗みじん切りに。
(馬場ちゃんポイント②)ガパオの代わりに、食感もいいセロリを使用。茎だけでなく、葉に部分も使いましょう。茎よりも栄養価が高いんですよ♪
②パプリカは食べやすい大きさにカット。
③にんにくは、香りが引きたつように潰してから、粗みじんにカット。
④鶏のむね肉は粗めにカット、食べ応えのある食感は“7mm”角(シェフいわく)の大きさだそう。

画像2: 「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」第2回は“鶏肉を使ったガパオライス”

最後にのせる、目玉焼きの上手な焼き方とは?

画像3: 「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」第2回は“鶏肉を使ったガパオライス”

⑤卵を割って、ザルで水切りを。
(馬場ちゃんポイント③)卵の中にある水分をザルで切ることで、こんもりと焼けます!TKG(卵かけごはん)の時にも使えるテクニックですよ♪
⑥油を引いたフライパンに卵をのせます。フタはしないで下さいね。これで目玉焼きは完成!

調味料を合わせたら、下準備は完了。いよいよ仕上げへ。
⑦にんにく・赤唐辛子をフライパンに入れてから火をつけ、鶏肉をほぐし炒める。
⑧鶏肉に火が通ったら、セロリの茎・パプリカを加えてサッと炒める。

画像4: 「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」第2回は“鶏肉を使ったガパオライス”

⑨合わせ調味料で味付け。
⑩火を止める直前にセロリの葉を入れて、軽く混ぜ合わせたらでき上がり!アツアツごはんにたっぷりかけて、目玉焼きをのせたら完成です。

画像5: 「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」第2回は“鶏肉を使ったガパオライス”

食感のよい、鶏ひき肉炒め。風味も味わいもあります。

画像6: 「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」第2回は“鶏肉を使ったガパオライス”

さらに、レタスで包んでもビールにぴったりなおつまみにもなりますよー。

ガパオライスの動画レシピは「GYAO!」で配信(14日午後7時~)、以前に紹介した“楽楽ごはん”のレシピも見れますよ!

2018年11月14日(水)放送『UP!』
「超お手軽!ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」より

This article is a sponsored article by
''.