「泣くな赤鬼」

【公開日】 6月14日(金)
【劇場】 ミッドランドスクエア シネマ ほか
【配給】 KADOKAWA

 日に焼けた赤い顔、鬼のような熱血指導から、かつては「赤鬼」と呼ばれていた城南工業野球部監督・小渕隆。しかし、甲子園出場の夢はかなうことなく、10年の歳月が流れた。あの頃のような野球への熱い思いは衰え、身体にもガタがきている50代の疲れた中年となった赤鬼は、診察を受けた病院でかつての教え子、斎藤智之=愛称ゴルゴと偶然再会する。類まれなる野球センスを持ちながら、努力もせずに途中で挫折し、高校を中退したゴルゴも、今では20代半ばとなり、妻と息子の3人で幸せな家庭を築く、一人前の大人に成長していた。しかし、ゴルゴが若くして末期がんにより余命半年であることを知った赤鬼は、ゴルゴのためにあることを企画する。

【原作】重松清『せんせい。』所収「泣くな赤鬼」(新潮文庫刊)
【監督】兼重淳
【出演】堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希 ほか

くわしい試写会情報は「メ~テレ試写会ページ」で!

This article is a sponsored article by
''.