via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

Valor Holdings 特別試写会 『蜜蜂と遠雷』

開催 2019年9月30日(月)

会場 名古屋市公会堂

時間 18時15分開場/18時45分開演(予定)

主催 メ~テレ ほか

配給 東宝

協賛 Valor Holdings

応募 ハガキ・パソコン・スマートフォンからご応募下さい。ハガキに〒・住所・氏名・年齢を書いてお送り下さい。

宛先 〒460-8311 メ~テレ「蜜蜂と遠雷」試写会係

締切 9月20日(金)必着。抽選で総計ペア500組1000名様ご招待

画像: 試写会やります!その②

【あらすじ】

史上初の直木賞&本屋大賞W受賞の“映像化不可能”と言われた傑作が遂に実写映画化!!

3年に一度開催され、若手ピアニストの登竜門として注目される芳ヶ江国際ピアノコンクール。

かつて天才少女と言われ、その将来を嘱望されるも、7年前、母親の死をきっかけに表舞台から消えていた栄伝亜夜は、再起をかけ、自分の音を探しに、コンクールに挑む。

そしてそこで、3人のコンテスタントと出会う。

岩手の楽器店で働くかたわら、夢を諦めず、“生活者の音楽”を掲げ、年齢制限ギリギリで最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石。

幼少の頃、亜夜と共にピアノを学び、いまは名門ジュリアード音楽院に在学し、人気実力を兼ね備えた優勝大本命のマサル・カルロス・レヴィ・アナトール。

そして、今は亡き“ピアノの神様”の推薦状を持ち、突如として現れた謎の少年、風間塵。

国際コンクールの熾烈な戦いを通し、ライバルたちと互いに刺激し合う中で、亜夜は、かつての自分の音楽と向き合うことになる。

果たして亜夜は、まだ音楽の神様に愛されているのか。そして、最後に勝つのは誰か?

原作:恩田 陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)

出演:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士(新人) ほか

WEBからの応募はコチラ!

This article is a sponsored article by
''.