2017年4月5日(水)「ドデスカ!」全力リサーチより
画像1: 岐阜県が全国1位!

「お花見の場所取りは何時間前?」という都道府県別ランキングをウェザーニューズが発表しました。
全国平均3.7時間に対し、岐阜県は6.2時間とダントツで1位。
そこで岐阜県民がなぜそこまでして場所取りに時間をかけるのか全力リサーチしました。

画像2: 岐阜県が全国1位!

【調査場所:岐阜・各務原市「新境川堤」】
午前8時、小雨にも関わらず場所取りをしている人を発見
話を聞くと、雨でなければ午前6時には場所取りをしていたといいます。
要するに、6時間以上前から場所取りをしていた可能性が。

画像3: 岐阜県が全国1位!

■三重県民との差
同じ東海三県でも、愛知県は4時間で12位
三重県にいたっては1.9時間で42位
そこで三重県民にも、場所取りについて聞いてみると全く場所取りに時間をかける人はいませんでした。

画像4: 岐阜県が全国1位!

■岐阜県民の主張
上司の命令で場所取りをしている
代々後輩に受け継がれている伝統でもありました

画像5: 岐阜県が全国1位!

■岐阜県民のお花見あるある
・お花見でもバーベキューを楽しむ
・行楽行事にはお金を惜しまない
・テントを持ってきがち
過去、岐阜県がバーベキューコンロ売上高日本一(※ヒマラヤスポーツ調べ)というデータから、岐阜県民のバーベキュー愛を紹介
今回の調査から、とにかく〝行楽行事を楽しむ〟県民性が分かりました。

This article is a sponsored article by
''.