2017年4月7日(金)放送『スポケン』ヒカルのたまご より
画像1: 全国中学校バトミントン大会で準優勝に輝いた岐阜県出身・将来期待の逸材とは・・

今回の「ヒカルのたまご」は、バドミントン。
2016年、全国中学校バトミントン大会で準優勝に輝いたのが
岐阜県出身の木村百伽選手。バドミントン界将来期待の逸材なのです。

画像2: 全国中学校バトミントン大会で準優勝に輝いた岐阜県出身・将来期待の逸材とは・・

バドミントンには様々なショットが存在し、
相手選手を前後左右に揺さぶりながら得点を奪っているのです。
木村選手の得意ショットがカット。
カットはスマッシュと同じフォームからシャトルのコルクをこするように
ラケットの面を斜めにして振り抜きます。

画像3: 全国中学校バトミントン大会で準優勝に輝いた岐阜県出身・将来期待の逸材とは・・

木村選手はそんなバドミントンの様々なショットに対応するべく
練習では3人の選手を相手にしたレシーブのトレーニング。
自宅のリビングでは壁に向かってシャトルを打ち続ける
通称「壁打ち」を行っています。

お姉さんの影響でバドミントンと出会った木村選手、
全国大会に初めて出場したのは小学4年生の時でした。
現在、19歳以下のジュニアナショナルチームに選出され
トップ選手への階段を一歩ずつ登っています。

画像4: 全国中学校バトミントン大会で準優勝に輝いた岐阜県出身・将来期待の逸材とは・・

木村選手は、
「将来的にはオリンピックでメダルを取れるようになりたいんですけど
自分の目標を高く掲げて少しでも先輩方に近づけるように頑張っていきたいと思います。」
と語ってくれました。

This article is a sponsored article by
''.