5月1日(月)「鈴木しおり」アナのブログより

画像: スタジオには、名古屋市の精巧な模型が用意されました。

スタジオには、名古屋市の精巧な模型が用意されました。

先日、政府の地震調査委員会から、
「地震による強い揺れが起こる確率」の最新のデータが発表されました。
南海トラフ地震で大きな影響を受ける、静岡県から四国にかけての太平洋側の地域で、
今後30年の間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が
1年前に比べて軒並み上昇しています。

いつ、地震が起きてもおかしくありません。
まさに今、東日本大震災規模の地震、津波が襲うかもしれないのです。

被害を出来る限り少なくするために
日頃から備えること。
私たちにはそれができます。

備えるためには
正しい知識を持つことが大切です。

この地方を、大きな地震が襲ったら、
どうなるのでしょうか。

名古屋駅エリアの再開発が進み
大きなビルが次々と建ち、
商業施設も続々とオープンしています。

大勢の人が集まり、活気を帯びる名古屋駅エリア。

同時に、災害が起きてしまった時
大勢の帰宅困難者を生んでしまう危険性をはらんでいるのです。

地震が発生した時、
まず咄嗟にどのような行動をとればいいのか。
「その時」に備えるために、
ぜひご覧いただきたい番組があります。

5月22日よる7時から放送
「ドデスカ!UP!防災スペシャル 池上彰と考える!巨大自然災害から命を守れ 
~名駅前に潜む危険~」
池上彰さんが、「その時」命を守る術を徹底解説します。

ぜひ、ご家族でご覧ください。

画像: 11年目を迎えたということで「じゅーいち!」のポーズ

11年目を迎えたということで「じゅーいち!」のポーズ

ちなみに、今回の番組、
現場リポートは竹田アナ
ナレーションは堂野アナ
スタジオアシスタントは鈴木が務めており
同期3人、力を結集しております♪

11年目のスタートにふさわしいお仕事となりました。

This article is a sponsored article by
''.