6月1日(木)鈴木しおりアナのブログより

古い歴史と風情感じる町並みが今も残る有松。
先日、UP!の「三人姉妹」のロケで訪れました。

私の隣にいらっしゃる
着物が大変よくお似合いの男性は
八代目・竹田嘉兵衛さん。

有松絞りの開祖と言われる
「竹田庄九郎」の流れを汲む一族のうち、
現存する唯一の絞り屋、竹田嘉兵衛商店を営まれています。

400年以上も続く有松鳴海絞の伝統を
人生を懸けて守り続けている方の一人です。
お話を伺う中で、
絞りにかける愛情の大きさと、誇り、
伝統を守る者の覚悟や逞しさを感じました。

竹田さんにお借りして
大変貴重な有松鳴海絞の着物を着させていただきました。
職人さんが、この着物にかかりっきりで
制作に2ヶ月はかかるのだそうです。

画像: 八代目・竹田嘉兵衛さん。 お話がとっても興味深くて、魅力に溢れる方でした♪

八代目・竹田嘉兵衛さん。
お話がとっても興味深くて、魅力に溢れる方でした♪

初めて着る有松鳴海絞の着物は、
とても優しい着心地で、
品のある淡い色なのに
とても煌びやかな印象を受けました。

もうすぐ、「有松絞りまつり」が開催されます。
6月3日(土)4日(日)の二日間。
今年も、すごい賑わいになりそうです。

「有松絞りまつり」へは
ぜひ、明日、6月2日(金)放送のUP!「三人姉妹」のコーナーをご覧になってから
お出掛けください♪^^

This article is a sponsored article by
''.