画像1: 東海道の宿場に訪れる春 静岡・藤枝市の旅

「静岡・藤枝市」を旅してゴメン!初めての藤枝の旅をJR駅前からスタート!

街頭で桜まつりのポスターを見つけ、
桜並木が有名だという瀬戸川へ向かって歩き始めます。

途中、ちょっぴりレトロな雰囲気に惹かれ、
「珈琲専門店 もか」へ。
中学生のころ、≪ブルーマウンテン≫を≪ブルマン≫と呼ぶのに憧れていたウドちゃんは、
もちろん≪ブルマン≫を注文!
コーヒーをいただきながら、
お店に置いてあった誕生花についての本をめくっていると、
自分の誕生花≪サイネリア≫の写真が。
花言葉は≪快活≫だと知ってうれしくなります!

画像2: 東海道の宿場に訪れる春 静岡・藤枝市の旅

目指す瀬戸川沿いの桜並木は、
ほとんどがまだつぼみの状態でしたが、
一足早くお花見中のママ友グループを発見!
お手製のフルーツサンドと桜の花をあしらったおにぎりをご馳走になりました♪

画像3: 東海道の宿場に訪れる春 静岡・藤枝市の旅

さらに町を散策していると、
通りかかった青果店に誕生花の≪サイネリア≫が!
偶然の出会いに、思わず大興奮のウドちゃんでした。

画像4: 東海道の宿場に訪れる春 静岡・藤枝市の旅

次に志太温泉を目指しますが、
うっかりバスを乗り間違えてしまいます。
降り立ったのは「茶町」。

昔からお茶などの問屋が集まっていたエリアだそうです。
訪れた茶葉専門の「丸藤一言商店」は、
独特の大きな窓ガラスの奥に黒い3面の壁を持つ不思議なつくりになっています。
≪拝見台≫と呼ばれていて、お茶の正しい色をみるためのものだそう。
優しいお茶の味にホッと癒されました。

画像5: 東海道の宿場に訪れる春 静岡・藤枝市の旅

再びバスで目指した志太温泉ですが、
残念ながらお休み!
代わって向かったのは、
鉄筋でアート作品を作っているという「成島鐵筋工業」。
恐竜や火の鳥など、鉄筋でできたとは思えない精巧な作品が並んでいます。

画像6: 東海道の宿場に訪れる春 静岡・藤枝市の旅

社長のものづくりに対する熱い思いを伺い、
元気をいただいたウドちゃんでした!

ウドちゃんが立ち寄ったお店の情報などはコチラ!
http://www.nagoyatv.com/tabigome/trip/entry-9856.html

This article is a sponsored article by
''.