5月29日(月)石神愛子アナのブログより

先日、メ~テレランニング部として
「庄内緑地公園マラソン」に参加しました!
今回の挑戦は、10キロ!!前回の2倍です。

しかし、今回も日が迫ってから焦って練習を始めた為
案の定、左太ももに湿布を貼って当日を迎えることに。
けれど、今さら後には引けぬ!
ケガを押して出場した横綱・稀勢の里に思いを馳せ(その後、休場されてしまいましたね…残念)
張り切って10キロの旅路へ!

この日の最高気温は30度以上。
私のノロノロペースでもすぐに汗が滲むような暑さでしたが
コースには緑が多く、
木陰の涼しさと広がる青空のおかげで
本当に気持ちよく走ることが出来ました。

…と、勿論これは3キロくらいまでの話です。
あとはもう箇条書きです。
5キロ→「あと半分か…」と心が折れる。
6キロ→頭が働かない。日差しの強さ等細かいダメージが効いてくる。
7キロ→足が動かない。「つらい」等、心の中が常にネガティブ。

なぜ走ってしまったのだろう…
後悔し始めたその時でした。

「ファイトー!」…軽やかな声&足音。
アナウンス部長兼ランニング部の大川さんが
早々とゴールし、応援に駆けつけてきてくれたのです!

画像: 皆に併走してもらいました…ありがたや…涙

皆に併走してもらいました…ありがたや…涙

「顔上げて!」「大丈夫!」「我慢、我慢!」…
心と体がカラッカラな分、
優しい励ましの言葉が染みて、染みて…。
「ありがとうございます…」と言いたいけれど声を出す元気もない。
ただただ心の中で感謝のポエムがどんどん募っていきました…。

画像: ゴール手前!歴代ランナーの名を挙げて励ましてくれる大川部長!

ゴール手前!歴代ランナーの名を挙げて励ましてくれる大川部長!

ゴールの後は地面に倒れこんでしまったけれど、
なぜなのでしょう。
ゴールラインを一歩越えたその瞬間から
また例の「達成感」がじわじわ襲ってきました…
あんなに後悔したはずなのに、
もしや再度挑戦させる気なのか…。なんて恐ろしいヤツ…!!

「苦しい時こそ、人の優しさが心に響く」
「どんなに長く辛い道のりでも、いつかはたどり着く」

鈍った体だけでなく「心」も大いに運動(?)して
疲れたはずなのに、なぜか元気になった一日でした♪
初心者ランナーの皆さん、頑張りましょう!!

画像: ゴール後はこの笑顔…!大川さん(3位入賞!)、倉橋さんと♪

ゴール後はこの笑顔…!大川さん(3位入賞!)、倉橋さんと♪

This article is a sponsored article by
''.