6月3日(土)放送『昼まで待てない!』中辻健太先生の料理コーナーより

画像1: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

地元名古屋の企業「カゴメ」のソースと、
これから旬を迎える夏野菜をたっぷり使ったオリジナル“蒸し料理”。
味の決め手はウスターソース!ケンタ流・簡単レシピを紹介!

材料(4人分)
・豚こま切れ肉…200g
・玉ねぎ…1/4個(みじん切り)
・パン粉…大さじ4
・塩・コショウ…少々(ひとつまみ程度)
・スライスチーズ(溶けるタイプ)…2枚
・小麦粉…適量
・ナス…1/2本(乱切り)
・パプリカ赤・黄…各1/4個(一口大に切る)
・ズッキーニ…1/2本(一口大に切る)
・カゴメウスターソース…大さじ3
・ケチャップ…大さじ1+1/2
・サラダ油…適量

作り方
1.豚こま切れ肉を1㎝幅に細かく切り、みじん切りした玉ねぎ・パン粉・塩・コショウを入れ、よく混ぜる。
※「豚こま切れ肉」を使うことで、挽き肉とは違った”やわらかい食感”を楽しめる!&お値打ちで食べ応えも充分!

画像2: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

2.とろけるタイプのスライスチーズ1枚を4等分にし、小さく丸める。

3.(1)の混ぜ合わせたお肉をひとつ分握って、中心にチーズを入れて丸め、表面に小麦粉をまぶす。
※チーズは蒸し料理との相性もバッチリ!お肉の中でとろけてイイ感じになる!

画像3: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

4.フライパンにサラダ油を熱し(3)のお肉とナスを入れ、表面を焼いていく。
※豚肉とナスは蒸す前に表面に焼き目を付けたほうが旨みUP!香ばしさが増す!

画像4: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

5.(4)にウスターソース(大さじ3)を入れる。
※ウスターソースには、いろんな旨みが凝縮されていて簡単にコクが加えられるので、料理初心者や時間が無い人にもオススメ!

画像5: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

6.(5)にケチャップを入れ、味を調える。
※ウスターソースとケチャップは相性もバツグンでほどよい酸味と甘みが絡み合う!

画像6: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

7.ソースが馴染んできたら“後入れ野菜”としてパプリカとズッキーニを加え、蓋をして中火弱~弱火で5分ほど蒸して完成!
※ナスのように焼き目を付けなくても良いので後から入れる。

画像7: チーズボールと夏野菜のウスター蒸しレシピ

This article is a sponsored article by
''.